真綿ふとん

優れた天然繊維”絹”でできた真綿を伝統の技により丹念に手挽き。
何百回も手挽きを繰り返すことで、より吸収性・保湿性・ドレープ性に優れた真綿ふとんに仕立てています。

真綿とは。 

真綿は、シルクから作られる。

真綿は、蚕の繭(シルク)をわた状に引き伸ばしたもの。
真綿ふとんをつくるには、この真綿をさらに引き伸ばす「手挽き」という作業が数百回と繰り返されます。その上質な心地よさは、一枚一枚に込められた匠の技の賜物です。

眠っているあいだに、肌ケア。

繭糸からつくられる真綿には”フィブロイン”と呼ばれるたんぱく質成分が含まれ、美肌を保つ力が備わっています。


真綿ふとんは、体にやさしい健康ふとん。

ムレ感がなく指揮を通じて快適

絹は吸・放湿性にすぐれているのでさわやか。
手挽きを何度も何度も繰り返して幾重にも重なった層が、ムレを防いで肌を心地よい状態へと保ちます。
吸湿性は、綿の約1.5倍!

軽くてしなやか

軽るくて、ソフトでしなやか。ばつぐんのドレープ性を発揮
身体に自然にフィット!
*ドレープ性とは? 優美にまとわせ ゆったりとしたひだを入れる事が出来る性質。

わたぼこりがなく清潔

静電気が起きにくく、肌荒れの原因となるホコリなどをほとんど寄せ付けません。
抗菌防臭効果もあり、とても衛生的。

肌にやさしく、リラックスできる

肌への刺激が少なく、敏感肌の方も安心してご使用いただけ、やさしい眠りへ誘います。
人へのストレスが少ない天然繊維。


冬だけではない、真綿ふとんは一年中活躍

夏 >真綿ふとん1枚でOK。

エアコンを使う方にとくにおすすめ。
身体を冷えから守ります。

春・秋 >真綿ふとんなら1枚でもあたたかい。 

優れた調整稲生が、心地より寝心地を実現。

冬 >羽毛ふとん+真綿ふとん 快適な湿度調整機能。

羽毛で保温。真綿で調湿。
優れたドレープ性で、からだにフィット。
肩口の冷えを防ぎます。

真綿かけふとんサイトへジャンプ

日本の伝統を受け継ぐ眠りのための芸術品「入金真綿掛けふとん」

厳選された国産繭を丹念に延ばし、幾層にもかさねた手わざの賜物「入金真綿ふとん」は、日本の伝統を今に受け継ぐ眠りのための芸術品です。


入り金真綿掛けふとんサイトへジャンプ

shop info店舗情報

株式会社中央寝装

〒753-0070
山口県山口市白石1-4-6
TEL.083-922-0850(代)